未分類

草野球でおすすめキャッチャーミット3選【エース候補だった管理人の実体験を元に徹底解説】

KAZho
KAZho
こんにちは!管理人のKAZho(カズホ)です!よろしくお願いします!!

草野球出来てますか?(コロナ禍で自粛….ですよね(´;ω;`)ウッ…)

早く大好きな仲間と🥎を追いかけたいですね!!

私は元高校球児!母校は甲子園優勝校!!レギュラーポジションはキャッチャー!

優勝から6年経っていましたが、同期の新1年生はなんと126名!でした。( ;∀;)

その中で唯一!!!エース候補として期待された私がキャッチャーになったい・き・さ・つは、追々お話していきますね(#^^#)

草野球は甲子園を断念(プロも)=予選に負けた…、大学のセレクションに落ちた( ̄▽ ̄)した直後の大学時代におじさんに交じり、助っ人よろしく活躍?楽しんでいました。!!!

結婚が25歳。本業とは別にギフトショップ経営、それから起業とそれなりに忙しい日々を送っていたので野球とは(ゴルフはお付き合いでしていました)縁遠くなっていました。

草野球との再会は4年前です。

きっかけは40年ぶりの中学野球部の同窓会でした。(歳も足し算でバレますが!?;ちなみに早生まれなのでまだ”還”でありません!!-投稿当時-)

そんな休業?も含めて野球歴47年!

エース崩れの私ですが、

今回はピッチャー目線を加えた、楽しい草野球におすすめしたいキャッチャーミットを

紹介したいと思います!

草野球でおすすめのキャッチャーミットとは?

野球初心者くん
野球初心者くん
草野球向きのキャッチャーミットってなんでもよさそうな気がするけど….
KAZho
KAZho
それが草野球って学生時代に経験している人が割といるから、道具にこだわることはチームメイトにも一目置かれるようになるんだよ。硬球ではなく軟式のボールは、軽いのでそれに対応したミットが向いているんだ。

キャッチャーミットを選ぶときには、大きさだけじゃなく土手の厚さ、重さ、革の質、最近は縦型か横型かでの違いもあります。

縦型は深い位置で捕球する場合。浅い位置なら横型と言われています。

色は、というと好みで良いと思いますよ!色々な種類のものが出ているのでその人のセンスの見せどころだと思っています。

オススメするキャッチャーミットのタイプ

私は断然小さめで土手が薄めのものをお勧めします。

大きい方がピッチャーは投げやすい目標と思われがちですが、経験上ピッチャーからするとキャッチャーミットの見え方が大切だと思います。

私は身長183㎝体重67㎏(今はかなり違いますが、、、)細身でノッポでしたので、体は小さく構えてミットのサイズを目立たすように心がけました。そして向きは横向きになるように意識していました。

色は好みで良いので、自分のセンスの見せどころですね。土手の色が本体より明るい色にするのはピッチャーにはありがたい心配りだと思いますよ。

キャッチャーはほかのポジションと比べて断トツに捕球回数が多いのですが、盗塁時やランダウンプレー(挟殺プレー)の時など浅めで捕球していないと次のプレイに素早く移れない。

捕球のことばかりではなく、身のこなしなどキャッチャーに求められるプレイを想定して扱いやすいものにしたいですね。

管理人KAZhoのキャッチャーミット 3選

ハタケヤマ CLOUD9 PRO-272

甲斐キャノンの愛称で活躍する、強肩好打のソフトバンクホークス甲斐拓也選手の愛用するメーカーです。

軟式用ですが、硬式用と同等の材質を使用していると思います。

革は厚めで型付けに時間がかかりますが、捕球音は金属音がします。

人差し指用のカバーは厚くはなく、捕球時の感覚を得やすい構造になっています。

Rawlings HYPER TECH R2G

1887年設立のアメリカの老舗メーカー、ローリングスのキャッチャーミット。

私たちの世代では憧れのメーカーです。

ローリングスは全体的に柔らかく仕上げてあるように思います。

このミットも柔らかいのでスチームをあてての型作りは必要ありません。

キャッチャーに慣れていない方でも使いやすいと思います。

玉澤  THC-28

玉澤は中学の時に四番を任されていた、右投げ左打ちのチームメイトが愛用していました。

ポジションは外野手だったためキャッチャーミットではありませんでしたが、野球好きには人気の高いメーカーです。

このミットは軽量で土手のつくりも薄く縦型ですが、型のつけ方で浅くも出来るので自分でも操作性が高い仕上がりに出来ると思いますよ。

このピッチャーだからこのキャッチャーミット!!

ハタケヤマCLOUD9!!このミットの革の質感と芯の構造に惚れました。

表現が難しいのですが、平たいイメージなのです。玉の勢いを感じられるのです。

草野球は軟球なので、硬球のような衝撃というか、勢いというものは感じられないだろうと思っていました。4年前草野球チームに初めて参加した時、何も考えずに高校の時のミットを持っていきました。

そこで出会ってしまったのです!!!

低めのストレートに伸びを感じるピッチャーにです。彼の投げる球を最高の状態で捕りたい!ピッチャーが心地よく感じられる高い金属のような響く捕球音を聞かせたいと思いました!

高校の時のミットも硬式用ですからそれなりのものですが、なんせ40年前です。革のへたりもありますが、今のものと違って大きく重いものでした。

そこで、あの低めのストレートが感じることのできるキャッチャミットを探したのです。

ミットのハメている手で掴むイメージではなくて、手はパーのままミットの真芯ではじくように受け止める感覚が欲しいと思いました。

このハタケヤマCLOUD9は、人差し指側の土手が薄く親指側はしっかりとしていてポケット(芯の部分)の革に張りがあり、小さめで軽く余計な力が入らない造りだと感じました。

型付けもサービスであるのですが、芯は自分で仕上げたかったのでそのサービスをつけずに購入したわけです。

素晴らしい投手を想定してのミット選びは楽しくてたまりませんでした。

まとめ

ピッチングはピッチャーとキャッチャーとの共同の作品と言われます。

ピッチャー経験のある私から当時のキャッチャーの方々を思い出す時、ミットを構えた姿よりもミットそのものが記憶に残っています。(名前は浮かびませんが・・)       真横に構える人、少し縦になっている人、人それぞれです。

そして明確に瞼に浮かぶのは、構えたキャッチャーミットの土手の形状です。

キャッチャーになって、ピッチャーが気持ちよく投げられることを一番に考えていた私はまず捕球技術に磨きをかけました。

いい音で捕球するとピッチャーのモチベーションにつながるのですが、そのためには技術を磨く(芯での捕球)こと、きわどいコースのストレートがストライクとコールされるように手首も鍛えました。

確かな技術が自信になり、ピッチャーから信頼を得てリードにも説得力が増すと迷わないキャッシング姿勢が保てるようになります。

自分に合ったいい道具は手入れにも拘りますし、きれいな道具で試合に臨むことは気持ちがいいですし、モチベーションも維持できるものです。

たかが草野球、されど草野球です。

草野球で一番に考えたいのはケガをしないことです。この年になって戦力的に期待に応えているかは自信がありませんが、故障をすると皆に心配も迷惑もかけてしまいます。

ストレッチなど準備運動は当たり前ですが、日ごろから少しでも毎日運動を続けることが楽しい一日を送ることにつながることは間違いありません。

良い道具とともに、自分の体調管理もメンテナンスをして大切な仲間と大いに草野球を楽しみましょう!!!(*^▽^*)